札幌ラーメンガイドの街歩き

札幌シティガイドが街歩きしながらラーメンを食べ歩きします
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

「きちりん」さんは塩が好き

この鶏スープと塩加減は、旨さが口の中で広がります。

090621_173943_ed.jpg

日曜日の夕方、けだるい気分で車を走らせます。
下手稲通りを西に西に向かいます。
やがて住所が曙から明日風に変わり、そして星置に変わります。
いつのまに明日風という街になったのでしょう・・・?
まだまだ発展途上にある札幌の街です。

星置に入り右手にこちらのお店が見えてきます。
以前はもっと札幌よりにありました。
こちらに移転して駐車場も広くなり、小上がりも広くなり、ファミリー向けの店へと変わりました。
味のほうは若干の違いがありますが、やはり以前のままのあっさりスープの一杯です。

塩(¥700)をいただきました。
鶏のスープに野菜の甘み、節の旨みが加わった塩加減が絶妙です。
麺は小林の中細麺、この麺は正油のほうが合うかもしれません。
具材は、チャーシュー、メンマ、なるとにお麩。
スープの透明感ゆえに最後まで旨みを感じながら完飲です。
ご馳走さまでした。

サッポロラーメンの麺は、黄色くて縮れているのがその特徴です。
中太麺は味噌や脂がのっている正油には合います。
塩味には中細麺が合います。
ただ、最近は麺に工夫する店も増えてきており、スープと麺のバランスが良くなってきていると思います。
こちらのお店のスープを塩で食べるときには、サッポロラーメンの麺でなくてもいいかもしれません。
縮れの少ない優しい麺で食べてみたいものです。

鶏塩ラーメンと言えば、「千太」さん、「鶏花」さん、「管家」さん、「橘」さん、そしてこちらのお店、でしょうか。
そういや、ブログを始めた頃は自分は「味噌派」と言っていました。
今思えば、んー、勘違いでした・

追記:「菜々兵衛」さん忘れてました。

手稲区 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://srg-aruki.jugem.jp/trackback/55
この記事に対するトラックバック