札幌ラーメンガイドの街歩き

札幌シティガイドが街歩きしながらラーメンを食べ歩きします
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

醤油が好きな「ななし」さんへ

札幌で食べれる旭川ラーメン、醤油ならここが一番好きです。

090607_174415_ed_ed.jpg

JR琴似駅前、琴似1条1丁目、昭和の駅前飲み屋街が残る町内会です。
この町内だけでも、「一平」さん、「てら」さん、「蓮」さん、「つばさ」さん、そしてこちらのお店とラーメン店が密集しています。
その他にも焼鳥屋さん、焼肉屋さん、居酒屋さんでもラーメンが味わえた町内会です。
最近、夜の琴似界隈はご無沙汰なので、どうなのでしょうね?

琴似で旭川ラーメンといえば、「山頭火」さん、「橙や」さん、「山桃桜」さん、もあります。
いずれにせよラーメン店が多い地区です。
そんな中でも間を空けると無性に食べたくなるのがこちらのお店の醤油です。
あのスラーサーで切った大振りのチャーシューが醤油スープに浸みて、波打ったころが食べごろなのです。

琴似駅前通から裏手に入った琴似商店街駐車場に車を停め歩きます。
お店で1時間無料駐車券をもらうことができます。
往年の飲み屋街の中を通り、駅前通に出ればこちらのお店があります。
間口が狭く、奥に長ひょろいお店です。
琴似のお店はこのような形態のお店が多いような気がします。
屯田兵村の名残でしょうか。

そんなこんなで、醤油(¥650)をいただきました。
スープは、動物系と魚介系が混ざり合っているのですが、すっきりしたスープのためそのどちらが強く出るといったことのないバランスの良いスープです。
麺は、加藤の中細麺、これがすっきりとしたスープに合って口の中で程よく混ざり合います。
具材は、なんてったってチャーシュー3枚とメンマ、これですこれ。
満足の一杯、ご馳走さまでした。

こちらのお店では決まって醤油ですが、同じ旭川系でも「万雷」さんではちょび辛(味噌)ですし、「さわや」さん「三四郎」さんでは、となるわけです。
旭川ラーメン、久しぶりに食べ歩きたいもんです。

こんな風にチャーシューを薄く大きく切ってくれる店といえば、「チャーシュー一発」(閉店)、「龍華園」(小樽・閉店)がありましたが、今では他にあるのでしょうか?
「時計台ラーメン」さんのジャンボチャーシューは健在なのでしょうか?

好きなときに好きなラーメンを選べるこの街は、やはりラーメン好きには堪らない街でもあります。

西区 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://srg-aruki.jugem.jp/trackback/42
この記事に対するトラックバック