札幌ラーメンガイドの街歩き

札幌シティガイドが街歩きしながらラーメンを食べ歩きします
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

札幌ラーメンガイド2009 正油編

2009年、今年印象に残った正油ラーメンです。

もともと味噌派で、どこでも味噌を食べてのですが、今年は違います。
昨年から、つけ麺と同様に正油や塩の美味さがわかってきたのです。
時を同じくして、スープのバリエーションが増えたので正油や塩の美味さがわかってきたのだと思います。


◆ 魚介系正油

高橋 おさかな正油(濃厚) ¥750
やはりこの煮干プンプンの濃厚スープは癖になりました。
嵌るというのはこういうことを言うのでしょう。
ネギダクでもないのに、この小葱の量がこの一杯に印象付けられた理由でもあります。

091214_175550.jpg

Fuji屋 豚ソバ正油 ¥700
豚骨と魚介のバランスは、食べている者に時が経つのを忘れさせてくれます。
和風であり濃厚であり、そして名の通りソバを思わせる一杯です。
こちらも小葱と玉葱と木耳の脇役人が美味さを引き立ててくれます。

091108_140636_ed_ed.jpg

侘助 正油 ¥680
ツボにハマるということを思い知らされてくれた一杯です。
鶏と魚介のスープ、歯応え喉越し良い自家製麺、しかkりしたチャーシューと太メンマ。
なにからなにまで壷に嵌ってしまいました。

091117_180752_ed_ed.jpg


◆ 正油らしい正油

菜々兵衛 正油 ¥650
すっきりしたスープが正油の味を引き立て、自家製麺に美味さをさらに引き立てます。
ちょっと濃い目に仕上げてもらうと、なおさら麺の美味さがわかります。
麺とスープだけでも美味い一杯ですが、穂先メンマと二種のチャーシューが脇を固める一杯です。

091208_110628.jpg

凡の風 正油(黒) ¥700
正油ダレがスープと相まって最高のラーメンスープに仕上がっています。
脂っこすぎず、しょっぱ過ぎず、強過ぎず弱過ぎず、麺も具材もこのスープに合っています。
ラーメンらしいラーメンでありながら格の違いを思わせる一杯です。

090529_130543_ed_ed.jpg


一応5杯を挙げましたが、ここに登場しない一杯もあります。
そんな一杯はまた次の機会に語りたいと思います。

2009年印象に残った一杯 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

どれを今年の〆にしようか迷ってしまいます。
OKラー | 2009/12/21 11:40 AM
OKラーさん

食べ納めに一ヶ月はかかります、この街は。
自分は大晦日の一杯を決めております。
アソコのアレです。
まはろ | 2009/12/21 9:03 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://srg-aruki.jugem.jp/trackback/228
この記事に対するトラックバック