札幌ラーメンガイドの街歩き

札幌シティガイドが街歩きしながらラーメンを食べ歩きします
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

「オニヒゲロック」で夜食に一杯

じゃらん新春号でラーメン新店ランキングで堂々1位に輝いたお店です。

091219_221735.jpg

オニヒゲしょうゆ ¥500

スープは、煮干とあご出汁が香る優しい味わいのあるスープです。
動物系ラーメンでは味わえないあっさり味です。
麺はサッポロ麺とは違う平打ち麺です。
具材はチャーシュー、メンマ、海苔。
札幌では珍しい陸奥風の一杯です。
おいしいのはラーメンだけではありません。
この店を知っているということ自体がおいしいネタなのです。
ご馳走さまでした。

午後10時、創成川沿いを走っています。
仕事の合間にちょっと抜け出し夜食です。
ラーメンならカップラーメン食べればいいっしょ、と言う輩をあとにして二条市場へと向かいます。
二条市場の北側に煌々と光る一角、M's二条横丁の奥にこちらのお店はあります。
たった6席のお店です。
暖簾もありません。

引き戸を開けると、すぐ席です。
席の後ろを通る余裕もありません。
狭いお店です。
ラーメン店とは思えません。
かろうじて店に入ると出汁の香りがするくらいです。

じゃらんでは顔出し御免だった主が笑顔で迎えてくれます。
「しょうゆちょうだい」とオーダーします。
「ビールは?」と聞かれます。
「車だから」と言って我慢します。
そう、車で来てはいけないお店なのです。

なぜならビールも美味いのです。
今は限定オーストリアビール、エーデルワイス スノーフレッシュがあるのです。
それでなくてもビールが安いので、ちょっと一杯飲むのには最適なお店なのです。
おいしい豆腐もあります。
最近はみやこのワンタンメンもメニューに載りました。

こちらのお店もそうですが、この辺り、ちょっといい感じのお店が並んでいます。
こちらのお店が入っている「M's二条横丁」、そのよこに「M’sEAST」、二条市場の角に立ち食い寿司の「かかし」、二条市場の南側に「のれん横丁」、北側に目を向ければ「スープカレー横丁」もあります。
そして、創成側の反対側、狸小路一丁目は、狸小路発祥の地です。
一丁目の中ほどを南北に横切る小路が、その昔の繁華街でもあるのです。

二条市場と言えば、観光客が集まる場所として昭和の時代を過ごしましたが、
今では市民の新しい下町となりつつあると感じます。
こちらのお店を訪ねると同時に、この辺りのお店を覗き歩くのも楽しいのではないでしょうか。
若者よりもちょっと大人の匂いがする街です。

散々ぶらついて、結局はこちらで〆ラーメン、という気もしないではないですが。。。
どこかでお会いするかもしれませんね。

JUGEMテーマ:ラーメン
 

 

中央区 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

オニヒゲさん、二条横丁だったんですね。
「Beer Bar North Island」に行ってて気が付きませんでした(^_^;)
近々お邪魔しようと思います。
今日はビアバーで昼飲みイベントです(^O^)
OKラー | 2009/12/20 9:14 AM
OKラーさん

Beer Bar North Island の北26条のビアホールには行ったことがあるのですが、こちらは未訪問です。
今度、訪ねてみたいです。
ン、ナニ、昼ビールですと・・・(羨)
まはろ | 2009/12/20 6:20 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://srg-aruki.jugem.jp/trackback/227
この記事に対するトラックバック