札幌ラーメンガイドの街歩き

札幌シティガイドが街歩きしながらラーメンを食べ歩きします
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

「彩未」さんの味噌で始まる一日は

スープと味噌ダレと麺と具材のバランスは絶妙と言うしかありません。

091218_105835_ed.jpg

味噌 ¥700

スープは、旨みが詰まったコクのあるスープ、味噌ダレのしょっぱさ加減とマッチしています。
麺は森住、シコプリの縮れ麺はスープをよく引き上げてくれるのです。
具材は、チャーシュー、メンマ、炒めもやし、細切れチャーシュー、生姜。
脂っこ過ぎず、しょっぱ過ぎず、柔らか過ぎず、くど過ぎず、言うことなしですね。
もちろん完食完飲です。
ご馳走さまでした。

午前10時半、中の島月寒通りを走っています。
「東山」さん
の前を通り、「心太」さん、「蓮海」さんを通り過ぎ、向かうは美園のこちらのお店です。
店前は並んでいますが、おっ、今暖簾が出たばかりです。
急ぎ、駐車場の2番目に停め、ギャロップで店に向かいます。
カウンターはまだ余裕があります。

着席すると同時に「味噌」とお願いします。
あ、この席の空いていたわけがわかりました。
両隣で新聞を広げているのです。
なんとなく居心地が悪いのです。
せめて二つ折り、できれば四つ折にするなどの心遣いが欲しいものです。

1ローテーションめで、両隣に供されました。
右側は新聞を読むのをやめましたが、左側は新聞読みながら食べます。
妙にこっちに寄ってくるのです。
あ、やっと読むのを止めて食べるのに専念するようです。
おもむろに胡椒と唐辛子をたっぷりかけています。
まぁ好みですから。。。

2ローテーションめで共されました
ふふふ、美味いです。
なにもいうことはありません。
こちらのお店の開店当初は味噌が美味いと思っていました。
ところが進化し、深化した一杯は、正油や塩が美味く感じるのです。
できれば、ハーフラーメンで三味を食い倒したいくらいです。

お、左側の御仁、食べるのが早い、蓮華も使わず丼を抱えて完飲です。
新聞を読むのはさておき、この食いっぷり飲みっぷりは見事です。

自分も蓮華を使わず飲み干そう、、、と思いましたが、細切れチャーシューが残ります。
やっぱり蓮華のお世話になりました。
さっきの御仁、どうやって飲み干したんだろう。。。

こちらのお店で特上の味噌をいただいた後は、今日一日頑張れる気持ちになったのでした。
もう一度、ご馳走さまでした。

JUGEMテーマ:ラーメン

 

 

豊平区 | permalink | comments(4) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

遂に並びましたか〜
自分はようやく「オサカナ2」に辿り着きました(嬉)
アッサリ感がありながらシッカリと美味いスープですね。
OKラー | 2009/12/19 1:55 PM
OKラーさん

ネット不調により一日遅れの更新です。
開店直後なので並ばずに済みました。
が、本来の開店時間の11時には並びができていました。
10時45分が狙い目ですね。
まはろ | 2009/12/19 4:32 PM
味の好みも新聞読むのも自由ですが…
マナーだけは守ってもらいたいものですね。
OKラー | 2009/12/19 8:46 PM
OKラーさん

そう名店だからこそ客もそれに見合うマナーをもって食べたいものです。
まはろ | 2009/12/20 6:16 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://srg-aruki.jugem.jp/trackback/226
この記事に対するトラックバック
伝統的なサッポロラーメンを継承しながら、洗練された味は札幌を代表するお店となっています。 当初は「すみれ」さんからの暖簾分けとも言われていました。 決して場所もよくありません。むしろ分かりづらい場所にあります。 「すみれ」の味、という先入観で客も立
麺屋 彩未 | 札幌ラーメンガイドのお気に入り | 2009/12/19 4:28 PM