札幌ラーメンガイドの街歩き

札幌シティガイドが街歩きしながらラーメンを食べ歩きします
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

「Shin.」さんでやっぱりつけめんを

今年最後の訪問は、やっぱり自慢のつけめんをいただきます。

091216_190033.jpg

つけめん ¥780

つけダレは、このお店ならではの濃厚なスープに魚粉が載ります。
麺は、冷水で〆た歯応えのよい食べ応えのある麺です。
具材は、つけダレの中に、チャーシュー、メンマ、海苔と魚粉。
この時期のつけめん、きりっと冷えた水で〆られて格別なのです。
ご馳走さまでした。

今日は一日中、病院回りでした。
親の付き添い、見舞い、そして自分のかかりつけと一日中あちこちの病院を回ってました。
患者の大半は高齢者、待ち時間2時間半の病院もあれば、待ち時間はないけど患者が少ない病院もありました。
IT化が進んでいる病院もあれば、まだまだ手作業による病院もありました。
なんとも医療の現状を垣間見たような気がします。

午後6時半、病院回りから開放され、気分は腹いっぱい食べたいモードです。
気が付けば車は札幌刑務所の横を走っています。
刑務所をぐるっと回って、東苗穂のキャッツアイ駐車場前に到着しました。
店前の駐車場に停め、店内へ入ると、今日はお弟子さんの日です。
主はラー共ででしょうか。

今年最後のこちらのお店での一杯は、やはりつけめんです。
お店の名前に冠するつけめんですから、やはり今年の〆はこれです。
他のお客さんはあつもりが多いようですが、この時期のつけめんはまた格別なのです。
きりっと冷えた水で〆た麺は歯応えよろしく美味いのです。
斯く云う自分も、「冬は温盛だね」と云っていたのですが、やはり水で〆た麺が美味いのです。
遅ればせながら気が付きました。

そしてこちらのスープ、濃厚です。
このスープなら極太麺300gも軽いもんです。
半分くらい食べたところで、唐辛子を投入です。
多めに投入することで、味がまた引き締まります。
これ、イケます。
最後はスープ割り、「多めにね」とお願いします。
このスープ、、、改めて美味いと感じるのでした。

店内に年末年始の予定が書いてありました。
12月30日から1月1日まで15時まで営業。
1月2日はお休み、3日から通常営業。
年中無休のラー共と掛け持ちで大変でしょうが、頑張ってほしいものです。

そうか、年越しもしくは年始はこちらに来るという手もあるな・・・。

JUGEMテーマ:ラーメン

 

東区 | permalink | comments(2) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

〆の一杯が見つかりましたね(確)
自分は久々「彩未」さんの味噌をいただきました。
オロシ生姜が相変わらず憎いんですが、更に一味唐辛子を投入し体内温度を上昇させて…
更に、左右のカップルのラブラブっぷりを感じて顔の温かみが増してしまいました。(笑)
OKラー | 2009/12/16 10:49 PM
OKラーさん

彩未さん、そろそろ覚悟して並ぶかなー。

自分は新宿の某店でNHの方々と相席になったことがあります。
そりゃもう気が気じゃありませんでした。
まはろ | 2009/12/17 7:44 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://srg-aruki.jugem.jp/trackback/224
この記事に対するトラックバック
濃厚なスープのつけダレと極太麺は、つけめんの真髄を教えてくれます。 つけめんで超有名な「六厘舎」出身の主が仕切るお店です。 残念ながら「六厘社」さんへは伺ったことはありませんが、噂に聞く限りはその精神を受け継ぎながらも独自性を出しているお店です。
つけめん 真 Shin. | 札幌ラーメンガイドのお気に入り | 2009/12/16 10:25 PM