札幌ラーメンガイドの街歩き

札幌シティガイドが街歩きしながらラーメンを食べ歩きします
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

「凡の風」さんで今夜は黒を

赤と黒のローテーションで、今夜は黒をいただきました。

091215_184443.jpg

醤油(黒) ¥700

スープは焦がしの香りがするこくのあるスープです。
麺はシコプリ、啜り具合よし噛み応えよしの茹で具合です。
具材は、チャーシュー、メンマ、煮玉子、海苔。
焦がし葱、焦がしラード、焦がしニンニク、すべての香りがします。
今年のお気に入りの一杯です。
ご馳走さまでした。

午後6時、西線に向かいます。
西線といえばこちらのお店です。
融けかかった雪が凍り多少ながら滑る路面です。
そこはドライバー暦30年、昔のFRならカウンターを当てながら走っていたかもしれません。
今は四駆ですし大人になりましたから、文字通り大人しく走るのです。

雪が降ると移動時間が2倍、3倍とかかるのです。
たとえ190万都市でも、こればっかりは仕方がありません。
こちらのお店の駐車場はゆとりがあるので、十分に停めることができます。
と思いましたが、暖簾を潜ると、満席一歩手前です。
カウンターの空き席に座ると、なんとお隣りにはSYさん、「こんばんはー」、挨拶は大事です。

ここんとこ、いろいろなお店でラーメン好きの皆さんに出会うようになりました。
こちらも遭遇率の高いお店です。
供された一杯は、Sさんと同じです。
この焦がし醤油の香りが食欲をそそる一杯なのです。
醤油の味だけではなく、醤油の味に広がりがあるのです。
その広がりが何なのか確かめているうちにすっかり嵌ってしまいました。
一言、美味いんです。

食後に主と二言三言。
「みささん、大変ですね」と主。
「最近はよくお店で会うんですよね」と自分、よくわかってません。
「全部回れますか」と主。
「がんばります」と自分、まだわかっていません。
「今年はこれで最後ですね」と主。
「かもしれませんね」と自分、あ、そうか・・・。
「お世話になりました」と主。
「こちらこそ、ご馳走さまでした」と自分、そうか、12月なんだ。

雪も少なく、慌しくもなく、クリスマスらしくもなく、いったい今年はどうしたのでしょう。
ま、いいか、旨いラーメン食べれれば・・・。

JUGEMテーマ:ラーメン

 

中央区 | permalink | comments(2) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

まはろさんの三分の一も回っておりません。
しかしながら今年の締めの一杯を模索中です。
OKラー | 2009/12/15 9:50 PM
OKラーさん

3分の1くらいでちょうどいいかと。
昨年の〆は「千太」さんでした。
今年の〆は・・・、その前に31日に営業しているお店はどこだ??
まはろ | 2009/12/16 10:32 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://srg-aruki.jugem.jp/trackback/223
この記事に対するトラックバック
バランスの良さと完成度の高さは群を抜いています。 黒い内装の店内、鋭角の丼、三味ならぬ五味というメニュー、つけ麺でさえ南印風と凝っているのがこのお店の特徴です。 開店当初はその斬新さにばかり目が行き、完成度の高さには気づきませんでした。 もしか
凡の風 | 札幌ラーメンガイドのお気に入り | 2009/12/15 9:38 PM