札幌ラーメンガイドの街歩き

札幌シティガイドが街歩きしながらラーメンを食べ歩きします
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

「山岡家」さんで夜更けの一杯を

背脂たっぷり、固めの麺、しょっぱめの味付けが特徴のお店です。

yamaokaya

しょうゆ ¥590 少なめ・薄め・やわらかめ

スープは、豚骨白濁、背脂は浮きません、少なめですから。
麺は、やわらかめといってもコシを残した茹で上げです。
具材は、チャーシュー、ほうれん草、海苔3枚。
久しぶりの一杯は、オッ、これもありだなという一杯でした。


 今日はラーメンを食べれないかと思っていました。
一日ぐらい食べれなくたって死ぬわけじゃありません。
命にかかわらないことですので、どうってことはないのです。
でも、篠路まで送って行った後にこちらのお店の前を通ると、自然にハンドルを切っていました。
この赤いテントに何度惹きつけられたことか。。。

思い出のあるお店です。
狸小路のお店によく行ったものです。
なぜ飲み越しに背脂たっぷりの一杯を完食できたのかわかりません。
若いというのは、やっぱり素晴らしいことです。
向こう見ずも若さの特権です。
いまではムコウミズなことはできません、残念ながら。

そんなわけで、深夜の一杯は、少なめ・薄め・やわらかめ、です。
こちらのお店でそんなオーダーは入るものかと昔は思っていました。
今となっては、自分がそのオーダーをしています。
時間は好みも変えます。
昔美味いと思っていたものが、今はそうでもないといことがままあるのです。
逆もありです。

味は好みです。
味の好みは人の好みにも通じます。
要は相性ですね。

JUGEMテーマ:ラーメン
 

 

北区 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

薄野で、さんざん飲んだ後にでもあの濃い一杯が食べられた頃の若さ…
懐かしいです。
OKラー | 2009/12/14 11:44 PM
OKラーさん

どうして食べれたのでしょう、、、不思議です。
若さと馬鹿さを兼ね備えていたからなのでしょうね。(自爆
まはろ | 2009/12/15 9:51 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://srg-aruki.jugem.jp/trackback/222
この記事に対するトラックバック