札幌ラーメンガイドの街歩き

札幌シティガイドが街歩きしながらラーメンを食べ歩きします
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

すすきのラーメン横丁の「武蔵」さんへ

北郷の銘店の味を血筋とともに受け継ぐこの味はやっぱり旨いのです。

091202_215424_ed.jpg

こい口醤油 ¥790

スープは、透明感のある豚骨鶏ガラにニンニクが効いたタレとラードで仕上げています。
麺は西山、シコプリの麺はスープとタレによく合っています。
具材は、もやし炒め、チャーシュー、メンマ、海苔の上にトロロ昆布?です。
一番人気の味噌ではなく、このこい口醤油がザ・サッポロラーメンの味だと思います。
ラーメン横丁でも、昔ながらのニンニクとラードの効いたショッパイ一杯が食べられるのです。
ご馳走さまでした。

人生悲喜交々、師走の夜更けに師でもないのに走り回っています。
〆ラーだと思ったあなた!、ハズレです。
遅い夕食です。
今日は一日中、良い話も悪い話もいっぺんにやってきました。
話の裏を取るべく走り回ってたわけです。
なんのこっちゃわからない・・・、それでいいのです。

午後9時半、ススキノにいます。
腹が空けば、もちろんラーメンです。
ラススキノでーメンと言えば、横丁です。
地元民は行かないとか、家族連れは行かないとか、高くてそんなに旨くないとか、いろいろと言われている横丁です。
が、その中でも旨い一杯があるのです。

供された一杯は、北郷の本店よりはニンニクがきつくない一杯でした。
茶色暖簾は三男・大輔氏です。
和島三兄弟がそれぞれ腕を上げ、オヤジさんはさぞかし幸せでしょう。
池袋にも店を出したんですってね。
ご繁盛、なによりです。

ショッパイ、アブラッコイ、ニンニククサイ、と言われますが、それがザ・サッポロラーメンなのです。
年に一度くらいしか来ないラーメン横丁です。
午後11からのお夜食ラーメン(ワンコイン)も食べてみたいものです。
不景気と言われるご時勢でもススキノは酔客で溢れています。
もちろん日劇ビル前では酔客誘導合戦が展開されています。

ススキノで旨いラーメンと言えばどこなのでしょう。
旨いと言うよりは人気のあるラーメンといった方がいいのかもしれません。
酔っ払いは味は二の次かもしれませんから・・・。

今のところ「一の蔵」さんのとんこつ、こちらのお店のこい口醤油はアリだと思います!


JUGEMテーマ:ラーメン
 

 

中央区 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

師走は何かとせわしないですが、そんな時だからこそラーメンで落ち着きたいものですな。
ススキノは「時代屋」さんが好きでしたがススキノは豚骨より味噌だと言うオーナーの意見により、閉められたようです…
今日は南区川沿の
「hinata屋」さんで正油をいただきました。
各味のつけ麺もあります
OKラー | 2009/12/03 10:39 PM
OKラーさん

hinata屋さん、まだ行けてません。
そろそろ落ち着きましたかね。
雪が積もる前に言ってみようかな。
まはろ | 2009/12/04 8:18 AM
〆ラーだと思ったあなた!

それは、私です。(笑)
髭帽子 | 2009/12/04 3:57 PM
髭帽子さん

いろいろありまして、ラーから始まったわけでした。
昨日は中ラーでした。
なかなかオニヒゲまで辿り着けません(爆。
まはろ | 2009/12/04 8:20 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://srg-aruki.jugem.jp/trackback/210
この記事に対するトラックバック