札幌ラーメンガイドの街歩き

札幌シティガイドが街歩きしながらラーメンを食べ歩きします
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

「ゆりや食堂」さんのワンコインを

ワンコインどころか430円!、人気の秘密は価格と変わらぬ味です!

091128_145640_ed_ed.jpg

ラーメン ¥430

スープは、正油と塩の中間であるかのようなあっさりとした味わいです。
麺は中太、サッポロ麺にはないちょっとしたワシワシ感がある麺です。
具材は、チャーシュー、メンマ、なると、海苔。
対象になるように盛り付けられた具材は、時折ダレかさんの顔の如く見えるのです。
ご馳走さまでした。


JUGEMテーマ:ラーメン
 

気がつけば午後3時、おやつの時間です。
午前中は、雪降る中、あちらこちらへと市内を走りした。
午後になってもバタバタしたまま昼飯を逃します。
これはサラッと食べて夕食までもたせることにしました。
おやつ以上、食事未満の一杯をもとめてこちらのお店にやってきました。

車を停めていると、なんと暖簾を仕舞おうとしているではありませんか。
あわてて追いかけます。
「いい?」と誰に言うわけでもなく声を張りあげます。
「いいですよ」と奥から声がします。
「ラーメン、お願いします」とオーダー。
「ラーメンです」と、かあさんが復唱します。

店の真ん中で石油ストーブが燃える図は、まさしく北海道の食堂です。
これが石炭ストーブだったりしたら、昭和30年代にタイムスリップです。
石油ストーブとテレビを除けば、昭和30年代の雰囲気そのままなのです。
そしてラーメンの味もそのころから変わっていないに違いありません。
そう思わせててくれる一杯です。

今日はカレー蕎麦でも食べようと思ったのですが、他のお客さんもラーメンです。
それを見てしまうと、やはりラーメンと口から出てしまいました。
もり蕎麦大盛とラーメンしか食べたことがありません。

外に出ると霙です
ラーメンは旨いが、車移動と駐車に困る季節となってきました。
今のうちに川向こうのお気に入りの店と気になっている店を攻めることにしましょう。

まずは厚別西まで行ってみますか・・・。

中央区 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

店名が「北斗の拳」のヒロインを思わせますね。
画像を見る限りアッサリな感じが良いですな。
ここに生姜があればより良いかなと思います。
OKラー | 2009/11/28 6:19 PM
OKラーさん

北斗の拳というよりは、白黒テレビに力道山が似合う店内です。
まはろ | 2009/12/01 9:49 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://srg-aruki.jugem.jp/trackback/206
この記事に対するトラックバック