札幌ラーメンガイドの街歩き

札幌シティガイドが街歩きしながらラーメンを食べ歩きします
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

「綱取物語」さんでつけ麺のはずが

スパイシーな綱取味噌をオーダー、昔の純蓮を彷彿させる味です。

091124_183836_ed_ed.jpg

綱取味噌 ¥750

スープは、胡椒・山椒・生姜が利き、背脂が浮かぶこってりした味わいです。
麺はシコプリ、スープに負けない茹であげが旨いのです。
具材は、分厚いチャーシュー、メンマ、煮玉子。
背脂の代わりにラード、炒めもやしがあれば純蓮チックなのでした。
美味しくいただきました。
ご馳走さまでした。


JUGEMテーマ:ラーメン
 
南郷通り、東札幌駅で相棒を拾います。
ここから近いラーメン店、すみれ好きの相棒を満足させるべく店選びです。
腹が減っているようなので待つ店はダメなようです。
ということは残念ながら「彩未」さんはパスです。
そうすると「冬冬」さんかこちらのお店しかありません。

菊水の円形歩道橋を左折し、適当な所を右折するとこちらのお店があります。
暗がりにボッと灯る灯りが目印です。
車を停め、入り口横の限定告知を見ると「アンチョビとトマト」と書いてあります。
今日は限定にしようかとここまでは思っていたのです。
ボックス席に座りメニューを見ると、綱取味噌・Ver供μA后辛味噌と並びます。
これを見ると、やはり綱取味噌を頼みたくなるのが性というものでしょう。

供された一杯は、背脂と黒胡椒が浮かぶスパイシーな一杯です。
チャーシューの上に載った卸し生姜がさらに刺激を強めます。
それにしてもこのチャーシューは分厚い、焦げ目が付いているので飽きはしません。
んーんー、昔の純蓮が喰いたい・・・、と思うのは自分だけでしょうか。。。
こちらのお店の味は味で美味いと思うのです。
ただこの一杯を食べるとムラナカの母さんの味への郷愁が込み上げてくるのでした。

分厚いチャーシューを食べた後は、薄くて大きいチャーシューが食べたくなります。
閉店してしまった「チャーシュー一発」さんのようなお店はないでしょうか?
あ、「ななし」さんがあったか・・・。
白石区 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

お母さんを偲ぶ味わいがあるんですな。
自分は「おさかな醤油2」が売り切れていてチョイと残念な気分でした。
OKラー | 2009/11/24 11:25 PM
OKラーさん

オッ、高橋さんですか!
主は復活したのかな??
そろそろ行こうかな・・
まはろ | 2009/11/25 5:33 PM
主は元気そうでしたよ。
OKラー | 2009/11/25 8:30 PM
OKラーさん

じゃ行く!(笑
まはろ | 2009/11/26 10:17 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://srg-aruki.jugem.jp/trackback/202
この記事に対するトラックバック