札幌ラーメンガイドの街歩き

札幌シティガイドが街歩きしながらラーメンを食べ歩きします
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

「黒虎」さんの黒は濃い!

山嵐黒虎ですから濃いのは当たり前!、でも本店より濃いかも・・

091116_180133_ed.jpg

黒 ¥750

スープは、啜った直後は醤油背脂の味が広がりますが、飲み越しは鶏の味が残ります。
麺は中太ストレート、スープと背脂に負けないコシがあります。
具材は、チャーシュー、刻み玉葱、小葱。
思いのほか濃いスープに、醤油味の背脂、ズシッと腹に入りました。
ご馳走さまでした。

JUGEMテーマ:ラーメン
午後5時半、環状通を走っています。
平岸街道を右折し、今日はこのところフラレ続けている「eiji」さんに向かいます。
二度あることは三度あるなどと申しますが、三度目の正直とも言います。
ウッ・・、お店の辺りが暗いのです。
信金の前に車を停め、もう一度確認しても暗いのです。
二度あることは三度あるのです。

さてどうしよう。
「山嵐」さんに行こうか・・、そうだ支店に行こう、とやってきました。
車を向かいの駐車場に停め、こちらのお店に向かいます。
確かに狭い間口です。
暖簾を潜り、ドアを開けると・・・、誰も居ません。
最近このパターンが多いのです。

券売機で券を買い、渡します。
「もうヤマは通り過ぎたの?」と訊いてみました。
「おかしいんですよね、今日は・・。」との応えです。
そうでしょ、そうでしょ、こんな筈はありません。

供された一杯は、濃厚で、ネッパル一歩手前の濃さです。
白はもっと濃い感じがするそうなのですから、この次は白に決まりです。
「菜々兵衛」さん「けせらせら」さんとは違った濃さがあります。
醤油で煮た背脂は、味のアクセントになっています。
ちょっとしょっぱい気もしますが。
本店「山嵐」さんの鶏バージョン、ただしこちらの方が濃いような気がします。

「山岡家」さん、「零」さん、「北一」さん、そしてこちらのお店が並びます。
かつて麺恋通りなどというのもありましたが、このあたりもそうなりそうですね。
あ、縁起が悪いか・・。
中央区 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

「黒虎」さんは一昨日場所を確認しました。
近々行ってみたいと思います。
飲んだ帰りでもバッチリでしょうね。
OKラー | 2009/11/16 9:58 PM
はじめまして、いつも楽しく拝見しています。ただ携帯からみると拝見の赤とまじって見えない文字が本文中にあり、寂しいです。ちなみにauです。
あこ | 2009/11/16 11:34 PM
OKラーさん

飲んだ後はキツイ濃さだと。。。

あこさん

変えてみました。
もう寂しくありません、たぶん。
まはろ | 2009/11/17 8:55 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://srg-aruki.jugem.jp/trackback/195
この記事に対するトラックバック