札幌ラーメンガイドの街歩き

札幌シティガイドが街歩きしながらラーメンを食べ歩きします
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

「シン」さんはやっぱりコレ!炙り背脂味噌

寒くなるとコッテリした一杯が食べたくなり、こちらのお店を訪ねました。

091102_114909_ed_ed.jpg

炙り背脂味噌 ¥750

スープは、細かな背脂が浮く生姜とニンニクが効いた味噌味が濃いスープです。
麺は森住、このスープにはこのでしょ!という絶妙な組み合わせです。
具材は、角切りチャーシュー、メンマ、海苔。
これでもやし炒めが入ればサッポロラーメンそのものです。
が、もやしがないから輪郭がハッキリして美味いのです!
ご馳走さまでした。


JUGEMテーマ:ラーメン

粉雪舞い散る札幌です。
藻岩山の九合目辺りが白くなり、それは若白髪のようでもあります。
豊平川の堤防を南へ走っていると、そんな藻岩山が目に入りました。
ミュンヘン大橋を左手に曲がり、澄川の生協へと向かいます。
澄川にあるのに西岡生協なのですが・・・。

久しぶりの南区です。
コッテリ系の味噌ラーメンと言えば、手前には「白樺山荘」さん「純蓮」さんもあります。
でもこちらの炙り背脂味噌が好みなのです。
背脂だけとれば「てつや」さんのようでもあり、スープと麺は「純蓮」さんのようでもあるのですが、
もやしの入ってない味噌ラーメンは、麺とスープの味がハッキリわかり好みなのです。

この立地ですから並ぶことはめったにありません。
でも澄川へ来たら「ひなた」さんかこちらのお店の一杯を食べて帰りたくなります。
今日も昼時でしたがスムーズインでした。
限定モノにちょっと目を奪われましたが初志貫徹です。
ちなみに限定モノとは、タンタン麺、強烈魚系つけそば、焦し黒醤油の3メニューです。

こちらのお店、いずれのメニューをいただいても平均点以上の一杯ばかりです。
帰りに、「ひなた」さん鶏塩が食べたくなりましたが、止めておきました。
帰りに角の漬物屋「ふじ田」さんでピクルスを買って帰るとします。

このピクルスが酒に合うのです・・・。

南区 | permalink | comments(2) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

その限定にも惹かれますねぇ(確)
「シン」さんには3年程前にお邪魔しました。
鶏塩って事は、「ひなた」さんですな。
丁寧な作りで、優しい味ですよね。
あの界隈に漬け物屋さんがあるのは初めて知りました。
今年も、サッポロクラッシック2009富良野vintage、が出ましたね。
そのピクルスと合わせて晩酌したいものです(確)
OKラー | 2009/11/02 9:07 PM
OKラーさん

実は漬物好きです。
富良野VINTAGE、ピクルスに合うと思います。
あ、逆か・・・
まはろ | 2009/11/03 7:18 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://srg-aruki.jugem.jp/trackback/181
この記事に対するトラックバック
弄り過ぎず、拘り過ぎず、されど技が光る一杯をいただけます。 澄川にある西岡生協の近く、住宅街の中にあるお店です。 このあたり生協を中心に商店が立ち並び、その一軒に数えられます。 丁寧に作られるラーメンは、しっかりした味と安心感を与えてくれる一杯で
拉麺 シン | 札幌ラーメンガイドのお気に入り | 2009/11/02 6:54 PM