札幌ラーメンガイドの街歩き

札幌シティガイドが街歩きしながらラーメンを食べ歩きします
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

「侘助」さんでWabiStyleな一杯を!

これが噂の「坦々麺 WabiStyle」か~!と思わせる納得の味でした。

091019_180345_ed.jpg

坦々麺 WabiStyle ¥780

スープは、いつもの煮干醤油味がベースのようです。
これに辛すぎない辛味が加わります。
麺もいつものあのパッツンとした食感の麺です。
具材は、太メンマもチャーシューも小葱もありません。
餡がかかった鶏肉そぼろが上にたっぷりかかります。
そしてスリゴマにレモンが添えられます。
これはイイですよ!!、坦々麺とは違うタンタンです。
ご馳走さまでした。

JUGEMテーマ:ラーメン

某所からの情報で坦々麺を考案中とのこと、楽しみにしていました。
醤油ラーメンとつけ麺というバリエーションにどう食い込んでくるのかが楽しみでした。
夏限定のカレーつけ麺もありましたが、WabiStyle とはいかなかったような気がします。
坦々麺ということは、胡麻味噌?とあの麺をどうあわせるんだと楽しみにしていきました。

目指すは元町生協の駐車場、その目の前にこちらのお店はあります。
秋の夕暮れ、ボーっと燈る灯りの中に人影がひとり・・・。
あ、こんにちは、ではなく、こんばんは。
そうですか、やっぱり坦々狙いですか!
というわけで自分も坦々麺をお願いします。
先客にはあの方が、後客には太平の店主さんもいらっしゃってます。

世間話をしていると、スリゴマが小鉢で供されます。
「大心」さん以来の胡麻擂りです。
供された丼はいつもと違う平丼っぽい丼です。
その脇にレモンが挟まっています。
少し食べては胡麻を加え、少し食べてはレモンを加え、三度味を変えて食べることができます。

辛さは中辛、坦々麺よりもあっさりに感じるのは煮干スープの所為でしょうか。
そして坦々麺よりもコクを感じるのもやはり煮干スープの所為でしょうか。
あのパッツンとした感触の麺の良さも味わえます。
具材の変化はありませんが、ボリューム感があります。
これはメニュー横に書いてある WabiStyle が生きています。
やはりこちらの主、ただものではありませんでした。

坦々麺というよりは、『餡かけ鶏肉そぼろ辛味ラーメン』と、そのままでしたね。

次回は「つけ麺辛いの」をいただきたいと思います。


東区 | permalink | comments(2) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

おお〜我らが侘さんが!
新しいスタイルですね。
これは、確実に食さねばなりませんね。
限定ですか?
OKラー | 2009/10/19 7:19 PM
OKラーさん

貼紙メニューですが限定とは書かれていませんでした。
永く続けて欲しい一杯です。
まはろ | 2009/10/20 9:18 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://srg-aruki.jugem.jp/trackback/173
この記事に対するトラックバック
蕎麦好きには堪らないラーメン、ってなんか変でしょう!? 自家製麺、無添加、魚介系鶏白湯、ここまでなら他にもあるかもしれません。 この麺が蕎麦のようなラーメンのような、確かにラーメンなんだけど歯応えと喉越しがいい麺なのです。 美味しいラーメンを食べた
らーめん 侘助 | 札幌ラーメンガイドのお気に入り | 2009/10/19 7:15 PM