札幌ラーメンガイドの街歩き

札幌シティガイドが街歩きしながらラーメンを食べ歩きします
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

「しんがり」さんで焦しの効いた一杯を

日替わりメニュー、今日は焦しが効いた醤油ラーメンです。

090921_122149_ed_ed.jpg

敬老の日、何歳から老人というのでしょうか?
65歳以上から老年人口の対象になり、2431万人が老人となるそうです。
つまり約5人に1人は老人ということになります。
今後ますます増えていくんでしょうね。
直に自分も老年人口の仲間入りです。

家には誰もいません。
チャンス到来です。
南区へ向かいます。
豊平川堤防を南下します。
札幌の場合、南の方が標高が高いので、下るのではなく上りなのですが。

と思っていたら、堤防の突き当たりで500mの渋滞です。
こいつは石山通を通っていった方がよさそうだと思い右折です。
と思ったら、川沿のアンダーパスからまた渋滞です。
渋滞を抜けて、石山の「一国堂」さん「さんぱち」さんの看板が見えたら到着です。
不二家さんの隣りの駐車場に停めます。
ここだと聞いてきたのですが、ここに停めていいのでしょうか・・・。

札幌に向かってちょっと戻った路地にこちらのお店はあります。
暖簾はありません。
ラーメンを喰ってる小僧の看板と、営業中の札、青いドアが目印です。
それでも不安なので丸窓から覗き込みます。
どうやら、ホントにやっているようです。
疑い深いのは年の功です。

渋滞の割には空いている店内です。
そりゃそうです、あの渋滞の車全部がこちらのお店に向かっていたわけではありません。
日替わりラーメンと、冷やし混ぜ麺、チャーシュー丼、概ね3種のメニューです。
日替わりラーメンは、醤油でした。

そんなこんなで、醤油(¥800)をいただきました。
スープは、焦した醤油と焦したチャーシューと焦したラードで、焦し感で溢れています。
麺は中細麺、スープに負け気味ですが啜りやすい旨い麺です。
具材は、たっぷりの焼きの入ったチャーシュー、細切りメンマ、煮玉子、海苔、ほうれん草。
時間をかけてやってきても後悔しない一杯に出会えました。
ご馳走さまでした。

あの麺なら煮干が効いた一杯や、鶏塩も旨そうです。
今度は、道の混んでいない夜にでも伺いたいと思います。
ただ、ここまできてフラレると痛いので、電話してからやってくることにします。

帰り道、今度はスムーズに流れています。
そういや来るときは、シルバーマークが目に付きました。
シルバーマーク、デザイン変更を検討しているそうですね。
そしてこの五連休もシルバーウィークとか言っています。
なんかね、発想も貧困ですが、受け入れてしまう方もどうかと思うのです。

国民全体が休日とかじゃなきゃだめなんでしょうかね、日本ていう国は・・・。


JUGEMテーマ:ラーメン
南区 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

休日の石山通りは混んでしまうので自分は真駒内通りから石山陸橋を潜り抜けてあの界隈に向かいます。
「しんがり」さんでしたか〜…
ウチの職場の後輩と店の店主は同級生みたいです
一度伺いました…駐車場に困りますがラーメンは良い感じですよね(確)
OKラー | 2009/09/21 6:04 PM
OKラーさん

駐車場は不二家さんの横でいいみたいです。
南区の食べ歩きは大変です。(^_^;)
新店「hinata屋」さんの場所だけ確認できました。
まはろ | 2009/09/22 1:34 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://srg-aruki.jugem.jp/trackback/152
この記事に対するトラックバック