札幌ラーメンガイドの街歩き

札幌シティガイドが街歩きしながらラーメンを食べ歩きします
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

ひっさしぶりに「山桃桜」さんへ

10年ぶりくらいでしょうか、かなり久しぶりにいただきました。

090813_114707_ed_ed.jpg

お盆休みで、親戚やら旧友からの連絡が毎日のように入ってきます。
だからどうしたというわけでもないのですが、親戚の中の年功序列はいくつになっても生きているのです。
したがって、呼ばれれば行かざるを得ないわけで、今日は琴似にやってきました。
琴似といえば、隙を見てラーメンです。

11時にその隙が表れました。
山の手に向かいます。
目指すは「丸鶏庵」さんのかけ塩です・・・、が、臨時休業の張り紙。
残念、、、どうも相性がイマイチです。
琴似に戻ります。

琴似駅前通に入ると、「とんこく中村屋」さん、旧国道を渡ると「いこい」さん、「さんぱち」さん、「究」さん、裏手に「桑名」さん、そしてこちらのお店があります。
入り口の清楚な雰囲気に誘われて、こちらの暖簾を潜りました。
奥に長いカウンターの奥に座ります。
この界隈のお店、間口が狭い割りに奥行きがあるのです。
屯田兵屋の名残でしょうか・・・、まさかね。

そんなこんなで、とんこつ(¥780)をいただきました。
スープは豚骨白濁スープ、近年の魚介系豚骨白濁スープとは違いストレートな味です。
麺は加藤の麺、これも加藤の麺かというほど細く縮れています。
この麺を固ゆでにすると、これが旨い。
スープと合ってるかどうかはさておき旨い。
具材は、ホロホロ崩れるしょっぱめのチャーシュー、メンマ、なると。
塩気が気になる思い出の一杯でした。

あのスープ、塩気を抑えればもっと好みです。
麺は、薄めのスープで食べてみたい細縮れ麺です。
チャーシューは、しょっぱいけどたっぷり肉を味わえる感じです。
そして価格、10年前と比較してはなりませんが、時の移ろいを感じます。

まだ口の中に塩気が残ってる気がする、気のせいかなぁ???

西区 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

推測ですが暑いので塩分を上げてるかなと…違いますか(汗)
OKラー | 2009/08/13 9:34 PM
「琴似ラーメン激戦区!」とか言われてたころは行列してましたね〜。

爆食王 | 2009/08/14 10:28 AM
OKラーさん

年を取るにつれ塩分は控えめにしております。
そのせいでしょうか・・・(^_^;)

爆さん

今は昔、隔世の感を否めません。
この街、激戦区を通り越して飽和状態のようです。



まはろ | 2009/08/14 2:59 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://srg-aruki.jugem.jp/trackback/110
この記事に対するトラックバック