札幌ラーメンガイドの街歩き

札幌シティガイドが街歩きしながらラーメンを食べ歩きします
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

すみれ系のお店、「マルニ」さんへ

真っ黒のスープ、覆いかぶさる脂、間違いなくすみれ系です。

090811_190011_ed.jpg

そろそろ「高橋」さんへ行こうかな、とも思ったのですが、もう少し先まで行ってみることにしました。
となれば、涼しくなった夕方の羊ヶ丘通りを快適に飛ばします。
ホーマックやら東急が見えたら左折、36線の方向に向かいます。
真栄の交差点の手前左手にこちらのお店があります。
店の前が駐車場です。

カウンターとテーブル2席、個人まりとまとまったお店です。
いい感じですね、この広さ。
ちょっと床が油ぎっていますが、転ぶほどじゃないです。
で、メニュートップは味噌、正油は遅れて追加されたと聞きました。
やはりすみれ系の一杯目は正油で確かめなければなりません。

そんなこんなで正油(¥700)をいただきました。
スープは、真っ黒、脂がびっしり、これは見た目間違いなくすみれ系です。
一口飲むと、意外にさっぱりしています。
麺はシコプリの麺で、スープがちょっと負けているかな。
具材は、炒めもやし、チャーシュー、メンマ、茹で玉子。
スルスルッと軽〜くいただきました。
ご馳走さまでした。

「すみれ系」と謂うと何を期待されるでしょうか。
脂っこくしょっぱめのスープ、シコシコの麺の方が多いと思います。
こちらの一杯、しょっぱめではありますが、しょっぱすぎはしません。
すみれ系と重度の期待を寄せると肩透かしに合うかもしれません。
鶏豚のバランスでしょか、部材の違いでしょうか、それともスパイスの違いでしょうか。

そう思ったのですが、食べ終えた後はそんなに喉がかわかないのです。
ちょうど「丸鶏庵」さんの食後感に似ています。
スープにパンチがあれば、食後の満足感はもっと跳ね上がったでしょう。
「ほたる火」さんをライトにした一杯とでもいいましょうか、間違いなくすみれ系です。

ま、「すみれ系」とか「ムラナカ系」とかは「姓氏」みたいなもんで、要は「名前」毎にどうあるべきかだと思うのです。
これからこちらのお店らしさがどうのように加味されていくか楽しみでもあります。
また来ますね。

それにしても、食後のこの汗は何だ??、昨日のビールがまだ残ってたか??

清田区 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

「マルニ」さんは、オレも醤油をいただきました。個人的には「すみれ」さんよりも好きな味です。
先日、FUJI屋さんのつけソバ辛化をいただきました。
辛さの中に旨味があって大盛にしましたがあっという間に平らげましたが小心者の為に辛さを8倍にして下さいとは言えませんでした(笑)
OKラー | 2009/08/12 7:26 PM
開店当初よりも自己主張が出てきて、「マルニ」さんのラーメンになりつつあるなという印象ですね〜。

爆食王 | 2009/08/12 11:46 PM
OKラーさん

是非8倍を!!
ただし、咽たら負けです。

爆さん

どのように「すみれ系」の中に自分らしさを入れていくのか、
これからが楽しみなお店です。
まはろ | 2009/08/13 3:39 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://srg-aruki.jugem.jp/trackback/109
この記事に対するトラックバック