札幌ラーメンガイドの街歩き

札幌シティガイドが街歩きしながらラーメンを食べ歩きします
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

「シン」さんはやっぱりコレ!炙り背脂味噌

寒くなるとコッテリした一杯が食べたくなり、こちらのお店を訪ねました。

091102_114909_ed_ed.jpg

炙り背脂味噌 ¥750

スープは、細かな背脂が浮く生姜とニンニクが効いた味噌味が濃いスープです。
麺は森住、このスープにはこのでしょ!という絶妙な組み合わせです。
具材は、角切りチャーシュー、メンマ、海苔。
これでもやし炒めが入ればサッポロラーメンそのものです。
が、もやしがないから輪郭がハッキリして美味いのです!
ご馳走さまでした。


JUGEMテーマ:ラーメン
続きを読む >>
南区 | permalink | comments(2) | trackbacks(1) |

「しんがり」さんで焦しの効いた一杯を

日替わりメニュー、今日は焦しが効いた醤油ラーメンです。

090921_122149_ed_ed.jpg

敬老の日、何歳から老人というのでしょうか?
65歳以上から老年人口の対象になり、2431万人が老人となるそうです。
つまり約5人に1人は老人ということになります。
今後ますます増えていくんでしょうね。
直に自分も老年人口の仲間入りです。

家には誰もいません。
チャンス到来です。
南区へ向かいます。
豊平川堤防を南下します。
札幌の場合、南の方が標高が高いので、下るのではなく上りなのですが。

と思っていたら、堤防の突き当たりで500mの渋滞です。
こいつは石山通を通っていった方がよさそうだと思い右折です。
と思ったら、川沿のアンダーパスからまた渋滞です。
渋滞を抜けて、石山の「一国堂」さん「さんぱち」さんの看板が見えたら到着です。
不二家さんの隣りの駐車場に停めます。
ここだと聞いてきたのですが、ここに停めていいのでしょうか・・・。

札幌に向かってちょっと戻った路地にこちらのお店はあります。
暖簾はありません。
ラーメンを喰ってる小僧の看板と、営業中の札、青いドアが目印です。
それでも不安なので丸窓から覗き込みます。
どうやら、ホントにやっているようです。
疑い深いのは年の功です。

渋滞の割には空いている店内です。
そりゃそうです、あの渋滞の車全部がこちらのお店に向かっていたわけではありません。
日替わりラーメンと、冷やし混ぜ麺、チャーシュー丼、概ね3種のメニューです。
日替わりラーメンは、醤油でした。

そんなこんなで、醤油(¥800)をいただきました。
スープは、焦した醤油と焦したチャーシューと焦したラードで、焦し感で溢れています。
麺は中細麺、スープに負け気味ですが啜りやすい旨い麺です。
具材は、たっぷりの焼きの入ったチャーシュー、細切りメンマ、煮玉子、海苔、ほうれん草。
時間をかけてやってきても後悔しない一杯に出会えました。
ご馳走さまでした。

あの麺なら煮干が効いた一杯や、鶏塩も旨そうです。
今度は、道の混んでいない夜にでも伺いたいと思います。
ただ、ここまできてフラレると痛いので、電話してからやってくることにします。

帰り道、今度はスムーズに流れています。
そういや来るときは、シルバーマークが目に付きました。
シルバーマーク、デザイン変更を検討しているそうですね。
そしてこの五連休もシルバーウィークとか言っています。
なんかね、発想も貧困ですが、受け入れてしまう方もどうかと思うのです。

国民全体が休日とかじゃなきゃだめなんでしょうかね、日本ていう国は・・・。


JUGEMテーマ:ラーメン
南区 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) |

「ひなた」さんでとん塩を

丁寧に作られた豚骨スープは、白濁なのにすっきり、旨いのです。

090725_122129_ed_ed.jpg

久しぶりです。
南区でいただくのは久しぶりです。
創成川トンネルを抜け、南七条大橋を渡るところで昨日は花火大会で渋滞のため断念しました。
今日はすんなり渡ることができ、堤防を南へと走ります。
ミュンヘン大橋を渡らずに左に曲がり、地下鉄?の下を通り、道なりに進みます。
西岡生協が左手に見えたら、右手にこちらのお店があります。

店前の駐車場3台のうち1台が空いています。
ラッキーです。
今日はカウンターに座ります。
この位置だと作る手順が手に取るように分かります。
まあチェックする気もありませんが、待っている間の手持ち無沙汰は解消されます。

そんなこんなで、とんこつ塩(¥700)をいただきました。
スープは、白濁しているのにすっきりした味わいです。
麺は、やや固めに茹で上げられていてますが、豚骨スープには合いますね。
具材は、チャーシューとメンマ、貝割れ。
上手く作られた、美味い一杯でした。
ご馳走さまでした。

今日の腹具合は、「千太」さんよりは満腹感が欲しくけれども、「佳」さんほど濃厚でなくてもいいといった感じだったのです。
サッポロラーメンでもなく、シンプルで味わい深い一杯が食べたかったのです。
なおかつ、できれば並びの少ないところで・・・。
ちょっと南区までは時間がかかりましたが、それでも期待に応えてくれた一杯でした。

これで細麺を上手く合わせたら、博多の住宅街の豚骨ラーメンっぽくなるんじゃないかな。
博多のラーメンはギトギトばっかしでもないので、こんなスープで細麺を食べてみたいもんだな。

おっ、雨だ・・・、ビヤガーデンはまたダメか・・・。


追記:7月31日(金)の夜営業から8月7日(金)まで改装のためお休みだそうです。
    その代わりお盆休みはなく平常営業するそうです。律儀ですねぇ!

南区 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |